スポンサーサイト

  • 2012.04.05 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


ARTIST BRUSH

 
今後、いろいろ使用用途をレポートするということで、某海外メーカーさんからいただいたiPhone,iPad用のハイテクブラシ(まだ試作機だけど)で描いてみた。
確かに絵を描くには、基本的なスケッチの技術は必要だが、もっと違った使用方法の可能性があると実感。
そういえば、このブラシをいただいた時に担当の方が医療系で使用用途があるとも言われていた...
アメリカでは、すでにプロモーションしていて、日本ではこれからみたい...もしかするとリンゴのマークがついて販売されてる可能性もあるかも...
実際、絵を描く時に必要とされる表現のブラシ性能は、更に進むらいしいので、今後も期待大〜!



FROM LONDON

 
先日は某有名ファッション雑誌の撮影でした。
以前からオファーを受けていたロンドンのプロダクトデザインの会社で、かなりこだわりのある「入れ物(ケース)」を作っている会社の商品です。素材はもちろん加工にも優れた技術があり、直線的、曲線的デザインはどれも魅力的でした。
今回はセンスを買われ、アートディレクター&フォトグラファーとして、いろいろな撮影を試み、某有名建築家の方にもモデルとして出演していただきました。
国内の展開は来年に入って...来月にも撮影を控えてるが、今度はロンドンで撮影したいな〜
とにかくいい商品なので、個人的にもオーダーの相談をしたばかりだぜ〜


メイク撮影

 
先日は某ブランドのメイクアップアーティストの方とのお仕事でディレクションだった...
スケジュールが合わなくて、事前の打ち合わせなどができなかったが、メイクの方もモデルさんも以前仕事したことのある人だったので、当日の現場はけっこうスムーズに進行できた。
今回はディレクションしながら自分がカメラをまわしていたので、動画撮影しながら合間にスチールも何パターンか撮影...勢いで自分の作品に加えれそうな映像まで撮れた...今度はハッセル持ち込んで更に作り込んだ撮影をしてみたいぜ〜




Ultrabeat

先月からCMやPV用の音楽制作に追われる毎日...
アイディアが出ないままにスタジオでピアノやギターをだらだらと弾くのは精神的にも経済的にもよくないので、ひさびさにソフト音源に集中してみた...
いつもProToolsやLogicを使っているが、これまでほとんど使っていなかったUltrabeatを立ち上げてみたところ、これがヒットだった。
これは単なるリズム音源ではなく、オシレーター、ノイズジェネレーター、モジュレーターなどを搭載したシンセサイザーとして成立していて、フィルタリングやルーティングも自由、おまけにステップシーケンサーも内蔵している。
要するに Howie B や aphex twin などにあるような、いい意味でのチョー変態系ノイジーリズムサウンドができちゃうってわけ...
とにかくこれはハマってしまうが、サウンドコンセプトをしっかり持っていないと機材に振り回されてしまう可能性があるので要注意だな...

ものづくりワールド

 
先日、お世話になってる商社の方から招待を受けた「ものづくりワールド」へ行ってきました。
担当者のかたにちょっとご挨拶程度と思ってましたが、実際は会場にいってびっくり〜いろいろな企業の最先端技術が導入されたハードやソフトのデモンストレーションがあり、好奇心をそそるものばかり...(ちなみに各ブースにはきれいな女性も多かったです)
ポイントとしては3D関係が多かったのですが、これらは自分の関わっているFashion,Art,CMなどの仕事に導入したいものがいくつかあり、近いうちこの中の技術を使用し自分がデザインしたオブジェが制作予定...テンション上がるぜ〜

Maquillage Photographie

 先週は某海外ブランドさんのコスメ系の撮影でした。
この手の仕事の時は、毎回ご一緒するメイクアップアーティストの方々の手さばきが見ていて面白い。(もちろん、モデルさんはいつも大変そう...)
毎回思うことだが、絵画制作に近いというかプラモデル制作に近い。
この仕事のディレクションをしていて、中学生の頃ガンプラやサンダーバードでジオラマを作り、コンクールで優勝した時のことを思い出してしまった...
なんだか、ジェリー・アンダーソンの作品をとても観たくなってきたぜ〜



Recording

 
某有名メーカーさんの商品イメージ音楽のレコーディングがやっと終了。
企画の話しから作曲を始めたのが今年に入ってすぐだったので、結構時間かかってしまった...
今回のクライアントであるメーカーさんはポスプロ部門なども自社で運営されているので、編集撮影やレコーディングなどすべてそこですんでしまう...さすが世界のS○○○〜
最終的に楽曲はLogicでまとめたけど、効果音はスタジオでProToolsを駆使していろんな加工にトライしたので長時間付き合ってくれたスタジオミキサーの方には本当に感謝感謝。


MICK KARN

 
ミックカーンが亡くなった...とても悲しい...
彼の存在を知ったのはガキの頃にJAPANを聴いてから...当時あの独特の音楽にはどっぷりハマってしまった。
David Sylvianの独特の声、Prophet-5のポリモジュレーションを多用したサウンドの中に彼のベース音はとてつもない存在感だった。
ピアノやギターは弾いていたが、真似をしたくてすぐにフレットレスベースにもチャレンジした記憶がある。(ファッションも真似したかった)
そういえば、数年前にあるラジオ番組に呼ばれた時もリクエスト曲はすべて彼の曲にしたことがあった...
音楽でメシが食えるようになっていろいろな楽器を手に入れていったが、やはりベースを選ぶ時にはフレットレスベースを手に入れた。
もちろん、高級なWal Bassはとても手に入れることができなかったが...
いまは悲しさとともにWal Bassを手に入れたい欲望がまた高まってきた...



COLLABORATION

 
先週、自分のアートとコラボレーションさせていただいたお店がオープンしました。
店名は「広島お好みロール アルテ下北沢店」もともと地元広島で始まったお店ですが、昨年のお台場合衆国で話題になり、今回は東京(下北沢)に店舗を構えるということでイメージ絵画の依頼を受けたというながれです。
お好みロールはもともと鉄板職人さんのまかない料理としてあったものらしく、手軽にさっと食べれて、テイクアウトにも適してるかんじ...この味ヤミつきになるぜ〜



レコーディング

先日まではあるCM音楽のレコーディング作業で都内のいくつかのスタジオを行ったり来たり...
スケジュール的には重ならないようになってたはずなんだが、周りの諸事情に合わせて作業をしていると複数のレコーディング作業が重なってしまい頭の中がシャッフル状態...
作曲者であるにもかからわず、時々スタジオで音の整理がゴチャゴチャになってしまい休憩ばかり入れてしまいがち...
ただ、そんな時にありがたいのがミキサーの方々の存在...こちらが休憩してる間なんかに、ちょこっとミキシングバランスを変えてくれたりなどして、煮詰まりがちな頭の中をスッキリさせてくれ次のアレンジのヒントなどを与えてくれます。
いつも思うがスタジオのミキサーの方々には頭上がんね〜な〜



Check

calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>
sponsored links
selected entries
archives
recent comment
recent trackback
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM